WHOLE LOVE KYOTO

この仕事の制作物

シンボルマーク
Tシャツ
ポスター・チラシ
カバン

“京都=碁盤の目”をギンガムチェックに見立てた。

くるりとの初めての仕事。
ファンだったので夢のような仕事。

彼らのホーム、京都での音楽イベントということで、“京都の通り=碁盤の目”をギンガムチェックに見立てて、シンボルマークを作った。
京都の歴史や伝統のイメージに不自然ではないように「今」を取り込みたかった。
なるほどギンガムチェックにも長い歴史がありKYOTOというワードと合わせても違和感なくデザインすることができた。

カバンは一澤信三郎さんに特注し、限定生産。(写真は掲載準備中)

©2020 CHIMASKI design All rights reserved