くるり「Remember me」

私たちの今日は、朝起きて0から始まっているかのように見えるが昨日までの消しゴムの跡が確実に残っている。

日本の有名なバンドくるり「remember me」ミュージックビデオ(以下MV)。

この曲はNHK番組「ファミリーヒストリー」のテーマ曲として制作され、 その番組が「本人(著名人)の知らない自身の先祖の話」をテレビ局がリサーチし、 番組を構成する内容だったために、曲のMVにもこの表現が選ばれた。
MVを制作するのはいまのところ最初で最後だったが、そのような場合の多くはチャンスとなる。 専門家にはない視点を導入することができるから。

映像は1枚の画用紙の上に絵を描き、撮影し、それを消して次のコマを描くことの果てしない繰り返しで作られている。
その際に出た消しカスをゴミとして扱わずに表現に取り込んだことが特徴。
すべてのドローイングは端地美鈴(Hashiji Misuzu)による。
1枚の紙の上でずっと描いているので、紙には消した跡が残っている。
それは人間にも似ていて、私たちの今日は、 朝起きて0から始まっているかのように見えるが昨日までの消しゴムの跡が確実に残っているし、
また今日の自分に出会うためには、両親やそのまた両親の存在なくてはありえない。
そんなことに想いを馳せて制作されたMV。

©2020 CHIMASKI design All rights reserved