CHIMASKIのハンドメイドジュエリー

小さな石はすでに立派なジュエリーです。
それはおそらく世界に1つしかありません。

手作りのアクセサリーの作り方bookが流行しているということで、依頼を受け CHIMASKIがプラバンやUVレジンなどを用いたジュエリーをたくさん試作し、 手作りアクセサリーの世界に新しい風を送り込むことになった。
ほとんどのものを学生がアイデアを出し、全員でブラッシュアップしたもの。 写真、エディトリアルデザイン、スタイリングは出版社にお任せしている。
以下は序文からの転載。

I Think This is a Jewelry

CHIMASKIがジュエリーを作り続けられる理由は、
ジュエリーが何かわからないからです。
作りながらそれを探しています。
小さな石はすでに立派なジュエリーです。
それはおそらく世界に1つしかありません。
道から拾った(セレクトした)ら、 誰かに言葉をそえてプレゼントすることもできます。
小石でもいいのだから、ジュエリーって何かよく分からなくなるのです。
でも分からないから面白くて、 ジュエリーとのコミュニケーションは続きます。
この本の中にも「分からない」を散りばめました。
これは飽きない本になるための秘訣です。

プラバン、レジン、紙、アルミホイル
およそジュエリーから遠い素材ばかりを使って
この本に掲載されているモノができました。
ジュエリーとは宝石のことだけを指す言葉ではありません。
遠い素材がジュエリーになる方が自由で素敵な世界です。
小さな石がジュエリー。
小さな技術も、小さな光もジュエリーです。
そして小さな夢も、勇気もジュエリーです。
それは誰の中にもあるものです。

©2021 CHIMASKI design All rights reserved