一〇〇年生き抜く 京都の老舗

『このようにたくさんの老舗を訪ねて歩いた日々でした。
この本の特徴の一つとして、ほとんど自分一人で作ったことが挙げられます。
取材、写真、デザイン、とすべて一人。淡交社編集部の萩野谷さんにたくさん赤ペンを入れてもらって、とても助かりました。
赤ペンを見ながら直すのは文章の勉強にもなったし、お世辞でなくとても楽しかったです。』(あとがきより)

というわけで世界的にも珍しい著者本人によるデザイン。
本文文字組は丸井栄ニデザイン室に教えを乞うたもの。
淡交社編集部が勝手に変えた部分(写真のキャプションの位置など)もある。
自分でデザインしたい!と思っていたわけではなく、文章を書くのに追われてデザインに関することを知人・友人・著名人に依頼するのをすっかり忘れて、気づいた頃には「この期間で依頼するのはさすがにまずいな=ああ、自分でやるしかないのか」という流れ。

使用紙なども、ほぼ編集部の言いなりですが、
著者としてはデザインはとにかくこだわった感じがない「並」のものがよかったのでそれでいい。
そんなことより本文の内容、はじめにとあとがきなどの一語一句が気になっていた……。
表紙のデザインは、コロナ感染し自宅待機の期間に布団の中で寝ころんでMacBookをいじって作りました。
本文もデザインも、できるだけ力まず、リラックスが共通項かと思います。

ご購入はこちらから、
amazonで購入
Whole Love Kyoto webで購入

©2022 CHIMASKI design All rights reserved