京都芸術大学 キャリアデザイン手帳 2021

すぐに役に立たないかもしれないが、
人生の常備薬になる手帳を目指した。

学生の自発的な就職活動を促すために、
京都芸術大学にキャリアデザインセンターが創設された初年度から制作させてもらっている手帳。

以下はあとがきより一部抜粋。

キャリアデザインセンター課長、山本いずみさんが
「“就活手帳”という名前を変えたいと思ってるんですよね。
だってこれから広い世界に出て行って、いろんな選択肢があるのに“就活”だけってなんか違う気がするんですよねー」と言いました。
(※うろ覚えのため、正確な言葉ではありません)

それを受けて、内容をこれまでのものから一新したのがこの手帳です。
でも結局、開いた1ページ目には堂々と「就活手帳」と書かれたままになっています。

ただ、卒業した後、働き出して辞めたいなーと思った時、自分は何もできないなーと思った時、夢を忘れてしまった時、とにかくまた迷った時、またこの手帳を開いて、読んでもらえると嬉しいです。

そう、これは人生の常備薬を目指して作りました。 先生方の答えを見て、社会人14年目の私も、励まされました。(CHIMASKI デザイナー/稲村)

同シリーズ
キャリアデザイン手帳 2012-2019

©2021 CHIMASKI design All rights reserved