京都芸術大学 キャリアデザイン手帳 2012-2020

「内定=芸術大学生のゴール」ということにはしたくない。

学生の自発的な就職活動を促すために、京都芸術大学にキャリアデザインセンターが創設された初年度から制作させてもらっている手帳。

そもそも芸術大学の学生って就職活動するの?というのが一般の方の思いだと想像できるが、 最近は入学前に親御さんが就職率などを非常に気にする世の中で、芸術大学にもその実績が求められるようになった。
しかし「内定=芸術大学生のゴール」ということにはしたくないというこちらの想いに、 キャリアデザインセンターのヘッドにも共感してもらい、 この手帳の内容は「シュウカツ手帳」としてはかなりおかしくできている。

単純なHOW TO本にせず、 世界を広げてもらうための「世界旅行記」、 気分を変えてエントリーシートを書くのに「おすすめのカフェ」、 京都・大文字山に登る過程で出会ったお年寄りに「結局人生で何が大切だったか」をインタビューする、 など就職のその先と自分自身の幸せに想いを馳せる内容にしている。そして何より応援の気持は忘れない。

毎年テーマとデザインを一新して制作している。

同シリーズ
キャリアデザイン手帳 2020

©2021 CHIMASKI design All rights reserved