シキノオト vol.2

和歌山市にある、四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK の『火の食堂』が発行するフリーペーパー vol.2と夏号。

「火の食堂」は和歌山で知らない人はいないと言われるほど飲食業界で有名な「源じろう」さんこと、半田雅義さんが昨年の夏にプロデュースしたレストラン。
ここでは、和歌山の豊富な四季の食材を味わえるのはもちろんのこと、人類の生の原点とも言える「火」をテーマに食べることを楽しめます。(例えば、お米は竃で焚き、パンは石窯で焼き、コーヒーは半熱風式焙煎機で焙煎する)
そんな「きっと不便はおいしくて、ちょっと楽しい」を提案されています。

デザインのムードを考えるにあたって、手がかりとなったのは、先にも述べた「源じろう」さんの存在だった。
源じろうさんは和歌山で、惚れこんだ場所を最大限に生かすセルフリノベーションで唯一無二の店づくりをされている。(合計7店舗の飲食店を運営)
そんな店づくりのスタンスやエッセンス、優しさを少しでもこの紙面に表現できたらと思った。(どんなお店かは、ぜひ実際に和歌山まで足を運んでみてほしい。・『rub luck cafe』 『CASADECHA1472』『BAR NO.11』『WAKAYA 津屋』『BRING BOOK STORE』

本当のところ、当初、紙面づくりは、フォントも写真も使わず、全て手書きと絵で作ってはどうかと考えていた。が、「幅広い年齢層の方に届けたい」というクライアントの思いを聞き、タイトルの一部のみを手書きにすることにした。

*vol.2の特集:
写真家 在本彌生さんと巡る夏の和歌山

写真:在本 彌生
執筆・編集:ヘメンディンガー綾
イラストとデザイン:CHIMASKI

>関連のある仕事
シキノオト vol.1

©2021 CHIMASKI design All rights reserved