京都芸術大学 キャリアデザイン手帳 2022

今よりも少し、大人になった時、ここで答えてくれた大人の言葉が、もっと心に沁みるだろうなと思う。

(キャリアデザイン手帳 2021から続く)

学生の自発的な就職活動を促すために、
京都芸術大学にキャリアデザインセンターが創設された初年度から制作させてもらっている手帳。

以下はあとがきより抜粋。

就活や人生について、迷ったとき、みんなは誰に相談しているだろう。今年の就活手帳を作り始める時、そんなことをまず考えていた。
親、兄弟、友達、先生、親戚など、人によって、違うと思う。誰にも相談しないという人もいるだろう。私はそんなに誰にも相談してこなかった。近い存在の人に、自分のことなのに、わからないという状況を伝えることに、恥ずかしさがあったからだと思う。少し勇気を出して、聞いてみたら、家族や先生に限らず、多くの方はいろんなことを話してくれることがわかった。
そして、この「就活手帳」は、卒業した後、いつの日か、また開いて読んでもらえると嬉しい。これは人生の常備薬を目指して作ったから。
今よりも少し、大人になった時、ここで答えてくれた大人の言葉がもっと心に沁みるだろうなと思っています。
(CHIMASKIデザイナー / 稲村 / 社会人15年目)

制作メンバー:京都芸術大学 学生(text_平井 瑞樹・白木 綾 illustlation_奥村葵)

同シリーズ
キャリアデザイン手帳 2012-2020
キャリアデザイン手帳 2021

©2022 CHIMASKI design All rights reserved